レディ

復縁したいなら自分の行動を改めることが大切

別れた恋人を取り戻す方法

赤い糸

恋愛感情と価値のジレンマ

日がな一日別れた恋人のことばかり考えてしまうのは皮肉なことに、こういった気持ちが強い人ほど復縁の可能性は低くなってしまいます。なぜかといえば、人間は厳しい生存競争を勝ち抜くために、価値がある相手を配偶者に選びたいという本能に根ざした欲求を持っているからです。価値がある相手とはどういうものかというと、さまざまな条件がありますが、その内の一つとして多くの異性に求められることがあります。魅力的な人は異性にモテます。その逆も然りで、モテる人は魅力的であると判断されて多くの異性が集まりますし、モテない人は魅力的でないと判断され、異性に敬遠されてしまう傾向があるのです。ここに復縁の落とし穴があります。一度関係を終えた相手に復縁を求めると、相手は「自分に復縁を求めているのは、他の誰にも求められていないのではないか」「価値が低いから付き合っても得にならない」と、本能レベルで判断してしまうのです。復縁したいという気持ちが強ければ強いほど、相手にとっての価値は下がっていきます。巷の恋愛マニュアルによく余裕を持てと書かれているのは、これが理由なんですね。さて、このような人間の本能のメカニズムを知っていても、恋愛感情が一旦暴走してしまうと、思うようにコントロールできないものです。気持ちを落ち着けるためには、一カ月〜半年ほどの冷却期間を置いて、趣味や仕事に打ち込むことが良いでしょう。もし、元恋人に新しい相手ができてしまいそうで、とてもそんなに待っていられないというときは、裏技として復縁業者を利用するのも一つです。彼らは男女間のデリケートな心理に詳しく、自然に相手の好意を取り戻す技術にも長けています。